インフラ

AWS 設計/構築サービスをを始めました。

バックアップとアーカイブ

Amazon S3 は、極めて堅牢で、拡張性が高いため重要なデータのバックアップとアーカイブ化が可能です。
S3にアップロードしたデータは世代管理を行うことができ、いつもで、以前の状態のファイルを抽出することが可能になります。
社内のファイル共有サーバー、データベース、Webサーバーのデータのバックアップなどに活用できます。
また、AWSの海外のサーバーと同期できるため、災害対策として非常に有用です。

 

Webサイトの高速化

AWSのCDN「Contents Delivery Network(コンテンツデリバリネットワーク)」を使用してウェブコンテンツの配信を高速化することができます。
ユーザーは最寄りのサーバーからサイトのデータを配信されるため、UXの向上、SEO対策に効果を発揮します。

 

Webアプリケーションの可用性向上

AWSのElastic Load Balancingを使用することで、
Webサーバーへのトラフィックを複数のWebサーバーへ分散します。
これを冗長構成といいます。
以前は、冗長構成でサーバーを構築する場合、ハードウエアの選定、関連ソフトウェアの設定等でコストがかかりましたが、
AWSでは安価に冗長構成でWebシステムを構築することが可能です。

 

AWSの信頼性

AWSでは金融機関等コンピュータシステムの安全対策基準、通称「FISC 安全対策基準」に対策済みで、

すでに国内の金融機関の利用実績もあるため、セキュリティにおいても安心できるサービスです。

 

その他 AWSのサービスについても利用実績がありますので

ご検討の方はお気軽にこちらよりお問い合わせください。
TEL. 0268-71-0740